天皇とは何か

天皇とは何か (宝島社新書)
井沢 元彦 島田 裕巳
宝島社
売り上げランキング: 6,525

日本人にとって、あなたにとって、私にとって、天皇とは何か、
を考えるヒントは載っていますが、結論は書いていません。
みんなで考えようということですね。
イギリスの王家などとの違いについてはよくわかります。

~ もくじ ~

はじめに
第1章 天皇とは何が特別なのか -天皇の特異性
第2章 天皇はどこからやってきたのか -天皇の来歴
第3章 天皇はどう変わってきたか? -天皇の歴史的変遷
第4章 天皇家の行く先は -天皇のこれから
巻末資料
おわりに

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

「古い」というと、進化していないようにも聞こえますが、私は古いイコール悪い、とは思っていません。日本では、古き良きものが保存されている、ということだと思います。(P56)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

私たちが歴史を学ぶとは、それを通して、日本人とは何か、民族の個性とは何かを読み取ることなのだと思います。単に事実の順序を知るだけでなく、そういう姿勢で事実と向き合うことが、本筋なのではないかと私は思います。
しかし、学校教育でも、こういう視点がなおざりにされてしまっていると思います。(P171)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2055日)、、、
読んだ本   418冊 (1日平均0.2冊)
読んだページ 95845ページ (1日平均46ページ)

book20130225
読書メーター – atasinti

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。