Feedlyに登録してみた

Googleリーダーの移行先として、Feedlyを使ってGoogle Readerにログインしておけば、手動の移行作業不要でシームレスに移行できると紹介されていた「Feedly」にGoogleアカウントでログインして、googleリーダーを取り込んでみました。

ホーム
feedly1
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

この時、右サイドの「FEATURED SOURCES」に全てが表示されていなかったので、ちょっとだけ嫌な予感が。。。

スクロールしていくと各登録サイトの記事一覧が表示されています。
「ナタリー」の記事一覧を表示したところ。
feedly2
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

記事のタイトルをクリックすると以下のように概要が表示されます。ココでもう一度記事のタイトルをクリックすると、別Windowに記事のサイトが表示されます。個人的には、この概要表示はパスしたいところ。。。
feedly3
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

最初にいやな予感がした通り、最後までスクロールしても、登録しているサイトが全て表示されるわけではないようです。
たとえば、Googleリーダーを見る限り、今日も更新があった「CNET Japan」の記事が表示されていません。

「CNETはどこだ?」と探してみたところ、、、
左上のリストアイコンをクリックし、「ORGANIZE」をクリック。
feedly4
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

「more sources」をクリック。
feedly5
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

表示されたsourcesリストの中のお目当てのサイトをクリック。
今回の場合は「CNET Japan」をクリック。
feedly6
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

「CNET Japan」の記事が以下のように表示されました。
feedly7
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

コレはちょっと面倒。
サクサク次々と登録したサイトの最新更新記事を閲覧していきたいときにはちょっとつかいにくそう。
ということで、他を当たってみるしかないか。。。

関連ニュース
「Google Reader」亡き後、どれに乗り換えるべきかTwitterで投票するサイト「ReplaceReader」 – GIGAZINE at 2013.03.15

My関連エントリー
Google Readerが7/1にサービス終了 at 2013.03.14

Feedlyに登録してみた” への6件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です