NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」については、批判的なご意見が多いようです。
もっともよく見かけるのが「史実と違う」というもの。
でも、それを言うなら昨年の大人気だった「龍馬伝」も似たようなもんだよね。

次に多いのが「のだめ」にしか見えないというもの。
コレは好き嫌いがわかれてしまうかも。
今の上野樹里にそれ以上の縁起を求めるのは無理。
私は江がのだめな時代劇でも別にいいじゃないか、と思ってます。
のだめな江が春日局とやり合う将来をたのしみにしています。
でも、大河は「xxでないとダメ」という人には今年の大河は見る価値ないと言えるかも。

というわけで、のだめな「江」を今後も応援するおとうさんなのでした。

My関連エントリー
茶々 at 2011.01.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です