The Old ReaderでGoogle Readerを取り込んでみた

7月31日にサービス終了してしまう「Google Readre」の代替サービスとして、「Googleリーダー代替えサービス:米Lifehacker読者のお気に入りナンバーワンは「Feedly」 : ライフハッカー[日本版]」において第2位にランクされていた「The Old Reader」に登録し、Google Readerを取り込んでみました。
登録はFacebookアカウントまたはGoogleアカウントで行います。

登録後右上の「Import」をクリックすると以下のようにOPMLファイルの選択画面が表示されます。
Google Readerの場合はGoogleリーダーからダウンロードしたzipファイルを解凍してその中の「subscriptions.xml」を選択します。
oldreader0
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

importが開始されました。
oldreader1
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

しばらくたってアクセスすると以下のようにGoogle Readerが取り込まれておりました。

Home画面
oldreader2
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

All itemsを選択
oldreader3
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

スクロールすると次々と記事が表示されます。未読の記事は左側に緑のバーが表示されています。
記事のタイトルをクリックすると別windowにサイトが表示されます。
記事をスクロールするか、クリックしてサイトを表示すると既読になります。
oldreader4
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

左サイドの登録しているサイト名をクリックするとそのサイトの記事だけが表示されます。
たとえば、CNET Japanを選択するとこんな感じ。
oldreader5
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

右上の「Show unread only」をクリックすると、未読記事のみが表示されます。
記事一覧の右上の「Mark all as read」をクリックすると表示している記事すべてが既読になります。

ということで、Google Readerとほとんど同じ使い勝手です。
モバイル対応していないというところが唯一の残念な点でしょうか。
Google Readerをパソコンでしか使っていない場合は代替サービスとしてはとてもよさそうです。

My関連エントリー
NewsBlurに登録してGoogleリーダーを取り込んでみた at 2013.03.23
My Yahoo!の引越しツールを試してみた。 at 2013.03.17
「Bloglovin」に登録しGoogleリーダーを取り込んでみた at 2013.03.16
Googleリーダーのエクスポート at 2013.03.16
Feedlyに登録してみた at 2013.03.16
Google Readerが7/1にサービス終了 at 3013.03.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です