京大入試中の試験問題投稿事件


京都大学の入学試験中にYahoo!知恵袋に試験問題が投稿されていた問題は、仙台の予備校生が携帯電話を使ってやったということです。
携帯電話で試験中に問題を投稿できるというのは、携帯電話で文字を打つのにあたふたしてしまうおとうさんとしては、すごいと思うが、一方で、携帯電話というもっとも個人を特定しやすい機器を使って投稿するあたり、なんとも素人っぽい。
「携帯電話の持ち込みに無頓着な大学に注意を呼び掛けるのが目的」ってなことであってほしいな、なんて思っていたので、カンニング目的だったということでがっかり。

関連ニュース
入試投稿の疑い、予備校生逮捕「携帯使い一人でやった」
by asahi.com at 2011.03.03 ( ウェブ魚拓 )

京都大など4大学の入試問題がネット掲示板に試験中に投稿された事件で、京都府警は3日夕、任意で事情聴取していた仙台市在住の男子予備校生(19)について、受験した京都大の入試を投稿で妨害した疑いが強まったとして、偽計業務妨害容疑で逮捕し、発表した。予備校生は、府警の事情聴取に対し「一人でやった。反省している」と認めているという。

 

京大入試中の試験問題投稿事件” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です