Newsvibeに登録してみた

7月にサービス終了するGoogleのRSS Reader「Google reader」の移行先候補の一つ「Newsvibe」に登録してみました。
「Import」にて以前Google Readerでダウンロードしたファイルのなかの「subscriptions.xml」を選択することで、Importされます。
Import後、一度ブラウザでリロードする必要があります。

Import後起動すると記事のタイトル一覧。
newsvi1
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

記事のタイトルをクリックすると以下のように概要と共有ボタンが表示され、既読になります。
ここでタイトルをクリックすると別Windowに記事サイトが表示されます。
newsvi2
(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

右上のアカウント(メールアドレス)をクリックすると以下のようなメニューが表示され、ここで全てを既読にすることもできるようです。
newsvi3
(一部ぼかしを入れています。)

メニューの「+Share」ボタンの内容は以下。
newsvi4

ということで、シンプルですがRSS Readerとして必要な機能は保持している、そんなNewsvibeなのでした。
個人的には、一覧スクロールで既読にならないところがちょっと残念。

関連ニュース
これで十分。極限まで機能性を絞り込んだミニマルなRSSリーダー『Newsvibe』 : ライフハッカー[日本版] at 2013.06.25

Newsvibeに登録してみた” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です