日本が好きすぎる中国人女子

日本が好きすぎる中国人女子 (PHP新書)
櫻井 孝昌
PHP研究所
売り上げランキング: 158,978

マスコミが報道するのは、日本嫌いな中国人の様子ばかり。
でも実際には、日本が大好きな中国人がたくさんいる。
とくに若い女性に日本大好きが多いという。
そんな中国人女子が、そして世界の多くの若者が、日本を好きでいる今こそ、中国で、世界でビジネスを広げるチャンスなのに、なぜそれを生かそうとしないのか。
今を逃せば、二度とチャンスは巡ってこないかもしれないのに。

もっとも、この本の著者が会う中国人は、その手の人が多い人たちに偏っている可能性があるので、100%鵜呑みにすることはできないし、日本好きな少女は大学生が多いそうですが、大学進学率は20%代ということなので、それ以外の多くの中国人女子は異なるかもしれないけれど、でも、少なくとも、著者のみたある一定数以上の中国人女子が日本が大好きだというのは間違いない真実。

それにしても、なぜ、マスコミは中国に関して報道する際、嫌日ムードばかり報道するのだろう・・・

~ もくじ ~

序 章 なぜ「反日」は報道されても「親日」は報道されないのか?
代1章 なぜファッション誌は売れるのに、日本ブランドは中国で儲からないのか?
第2章 なぜ日本企業は中国で韓国に負けるのか?
第3章 なぜ中国人女子は日本のイケメン二次元キャラが好きなのか?
第4章 なぜ中国の大学はオタク女子育成の温床なのか?
第5章 中国人女子の気持ちを知る方法
第6章 なぜ日本企業は中国市場で勝てないのか?

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

「でも、日本では自由に好きな服を着て街を歩くことができますよね」
これこそ彼らの考えるオシャレな街であり、日本にはそのためのファッションが多数、存在しているというのが、世界の若者たちの認識なのだ。(P73)

~ もう一度なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

消費者の嗜好性が細分化し、インターネットが経済の中心になっている現代、いわずもがなだが、二十世紀のビジネスにおける勝利の方程式は崩壊したと考えてまちがいない。過去の方程式にこだわっているかぎり、新しい可能性はみえてこない。(P189)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2215日)、、、
読んだ本   456冊 (1日平均0.21冊)
読んだページ 104619ページ(1日平均47ページ)

book20130804
atasintiさんの読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です