国公立大、2次の学力試験廃止?

nyugakusiken2

政府の教育再生実行会議にて、国公立大の入学試験において、2次試験の学力試験を廃止する方向で検討されているとのこと。
「学力一辺倒の一発勝負、1点差勝負の試験を変える時だ」ということです。

たしかにそれはそうかもしれませんが、国立大学などの2次試験には、大学毎に傾向があって、それぞれの大学がどういう人に入学して欲しいかがそこに盛り込まれていると聞いたことがあります。センター試験などの共通試験だけでは、そういう大学毎の個性は出せず、ただ点数による選抜だけになってしまう。
また2次試験の論文や面接で人を選別する能力が今の大学にあるのでしょうか。

受験生にしても、1点差でダメだったとなると、それはそれで悔しいけれど一方であきらめもつくけど、判定基準がはっきりしない、採点者の主観が大いに入り込んだ面接や論文で落とされたとなると、気持ちの整理がつかないのではなかろうか。。。
もっとも私立であれば、「うちの校風に合わない」というような学校側の主観で合否が決まっても、それはそれでいいと思いますが、国公立大学でそれをやっていいのか?
ん?
とすると、すべて私立にしちゃえばいいのか?

もし、これが決まれば、またあやしげな塾がやまほどできて、塾関係者はウハウハかも?

関連ニュース
Listening:国公立大、2次の学力試験廃止 人物重視、面接や論文に−−教育再生会議検討- 毎日jp(毎日新聞) at 2013.10.11 ( 魚拓 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です