デマ発信源をつきとめろ!


とうふです。
エビログ」さんが「Google リアルタイム」を使って、Twitterでのデマの発信源を突きとめる方法を説明してくれとるとです。
コレはすばらしか方法!
エビログさん、ありがとうございます。

そして下記は重要ですね。

デマだと分かったら、デマ発信源の“人”より、その“事”をリツイートしよう。
小さいうちにデマつぶし。デマをにくんで人をにくまず。

あっ、エビログさんのエントリーのfacebookの「いいね!」をクリックしたら、

ちょうど1000人目とか、ちょっとうれしいかも。

~ 追記 2011.03.20 10:00 ~
Twitterで以下のような誤記のご指摘を頂きましたので、該当箇所を修正しました。
@666senceさん、ありがとうございます。

@atasinti いつも参考にさせていただいてる通りすがりです。記事中に何箇所か「エブログ」と記載してありますが、正しくは「エビログ」だと思います。less than a minute ago via web


  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です