自粛についてほか


~ 自粛ムードについて ~
東北地方太平洋沖地震以降、日本全国あれも自粛これも自粛と重たく暗く沈みこむようなムードです。
もっとも、”暗い”のは電力不足で計画停電や節電の関東地方だけかもしれませんが。

被災地の方々は今もなお不便な生活を強いられているとはいえ、被災地以外の人が笑ったりはしゃいだりするのをひがんだり妬んだりはしないと思います。
なので、必要以上に自粛するのはよくないと思います。
被災地以外の地域の人はできる限り普通の生活をすべきではないでしょうか。

ただし、テレビでのパチンコやゲームのCMについては、個人的には、このまま永遠に自粛し続けてくれたらいいなと思います。
上記に書いたこととは矛盾していますが(^^;

~ 節電について ~
もうひとつ、今回の自粛については「節電」という意味合いが大きいです。
東北地方があんなに大変なのにバカ騒ぎしてる場合ではないという自粛の他に、電力を使わないようにするために自粛するというものがあります。
無策な東京電力のおかけで、残念ながら、こちらは当分は必要な自粛です。。。

しかし、鉄道の本数を減らしたり、運行時間を短縮したりして通勤通学の不便を強いられ、計画停電で毎日どこかで停電させられている一方で、町のあちこちで、でかい音楽を鳴らしたパチンコ屋やゲームセンターは相変わらずいつも通りの営業を続けているし、こんなにいらないだろうという自動販売機は明々と道を照らし、ブーンブーンとうなっています。
パチンコ屋やゲームセンターなどの遊行サービスは時間短縮や”計画休業”を行っていいと思うし、自動販売機は今の半分以下にしていいんじゃないかと思います。
コレを機会に、一代の自動販売機に複数メーカーが相乗りするようにしたらどうかとも思います。
そうすれば、へたすれば計画停電なんていらないくらいの節電になるんじゃないのかなぁ。。

~ プロ野球と高校野球について ~
プロ野球をなにがなんでも3月中に開幕したいという巨人と4月からにするというコミッショナーやパ・リーグや選手との間でゴタゴタしたりしましたね。
高校野球はOKだけど興業のプロ野球はダメという話もありました。でも、それは変な気がします。
高校野球は、東北の高校の活躍が被災地の方々にも勇気を与える?
ならば、楽天イーグルスの活躍は仙台のプロ野球ファンの方々に勇気を与えるし、ベカルタ仙台は仙台のサッカーファンの方々に勇気を与えることでしょう。
もっとも、甲子園は関西だからOKで、東京ドームは東京電力の地域だからダメという、節電の理由なら納得です。
4月中旬にプロ野球も開幕しJリーグも再開しますが、安全性を確保しつつどこまで電力をおとせるかが課題でしょう。

~ チャリティについて ~
被災地の方々に勇気と夢を与えるためのチャリティなんとかってやつについては、怪しいのがあるので注意が必要です。
「収益のすべてを寄付します」と言っても、自分たちがもらう分はちゃんともらったうえで余った分(=収益)を寄付してる場合、コレをチャリティと呼んでいいのでしょうか?
もとろん、チャリティなんとかのすべてが×というわけではありません。

~ 原発について ~
福島原発の事故で原発反対派の声がやたら大きくなりました。

他方で「東電は福島原発を廃炉にし、新しい安全で効率のよい原子力発電所を作りたかったけど、反対派によって新しい原子力発電所を作れなかったので古い福島原発をメンテしつつ使い続けることになった、だから今回の事故の原因の半分は反対派のせいだ!」という文章をタンブラーかツイッターで読みました。
さすがにちょっと強引すぎるし乱暴な話です。
ただ、そういう一面も確かにあるのかなぁとも思います。

一方で同じような女川原発も地震と津波の被害にあった訳ですが、こちらは大きな問題もなく、逆に避難所として敷地を開放したりもしているのは、女川原発の方が新しいので安全だったということもあるのではないでしょうか。
立地条件の違いや被災の程度の違いもあるでしょうし、作業員の教育が行き届いていたかどうかというような違いもあるかもしれません。
原子炉の作りの違いなど、もう少し勉強してみたいと思います。
現在の利権がらみで安全よりも利益という感じの原子力推進は問題だらけですが、個人的には、原子力はすべてNGではなく、安全な使い方を模索していく必要があると感じています。

~ ブーメラン ~
私は、ボッという音で炎がつく瞬間が好きなのでオール電化は嫌いです。
ここ10年くらいに東京電力が推し進めてきたオール電化によって、原子力発電1基以上の電力消費が増えているということです。
ブーメランで帰ってきてしまいましたね。
東京ガスさんと協力して、オール電化のガス化を行えばいいのに。 
 
ブーメランといえば、、、震災とか原発とはま~ったく関係ありませんが、、
石原都知事は次の都知事選にまた立候補したんでしたっけ?
最初に都知事に立候補した時に「前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」と暴言を吐いてましたが、見事にブーメランで帰ってきてるような・・・
実際、最近の石原都知事を見ていると、前頭葉が退化しているとしか思えな(+_+)\(-”- バキッ
 
 
以上、最近なーんとなく感じたことをつらつらと書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です