100億円の寄付

ソフトバンクの孫社長が個人で100億円を寄付するということが昨晩からインターネット上を賑わせておりますが、私は孫社長がどんだけ資産を持っているのか知りません。
20万円持ってる人が10万円寄付するのと200億円持ってる人が100億円寄付するのとでは、額の大きさは100万倍ですが、率はどちらも同じ50%、でも生活に対する重みは20万円持ってる人が10万円寄付する方がずっと重たいと思います。
なので、額面だけで絶賛する気にはなれない、むしろ、節税を兼ねた売名ではないか、などと思ってしまう、ひねくれ者のおとうさんです。

そもそもSoftbankのプレスリリースで会社としての義援金・支援金の発表と共に社長の個人的な寄付の発表も行うというのも、なんだかおかしな感じ。

昨晩の私の関連Tweet

atasinti 多くの人から繋がらないと文句が出ようがケータイの基地局の設備はケチるけど、自分の「名」をあげるためにはポポポポポーンと100億円を寄付、それが孫さんであり、ソフトバンクである、そんな気がした。どんだけ持ってるだろ。。。 http://bit.ly/fQtZno link

 

関連ニュース
孫正義が義援金100億円を寄付–今後の報酬も全額寄付
by CNET at 2011.04.04
ソフトバンク孫 正義氏、個人で100億円+2011年度以後の報酬全額を寄付
by INTERNET Watch at 2011.04.04
東日本大震災に対する義援金・支援金の寄付について
by Softbankプレスリリース at 2011.04.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です