軍師官兵衛「男たちの覚悟」

kanbe20141012

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛『男たちの覚悟』」、面白かったです。
秀長が、千利休が、官兵衛に秀吉の手綱薬を頼んで死んでいく。
もはや秀吉の暴走は誰にも止められないのか、官兵衛の苦悩は続く。
千利休が三成に語った「豊臣のために天下があるのではない、天下のために豊臣があるのです」
その意味を解するわけもなく、自分自身にとって邪魔者の千利休をその策略で死へと追いやった三成の
次なるターゲットは、目の上のたんこぶ官兵衛。
次回も楽しみ。

今週はかわいい糸姫出てこなかったのがちょっと残念。
 
 
Facebookページのアルバム「『軍師官兵衛』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です