軍師官兵衛「天下動乱」

kanbe20141130

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛『天下動乱』」、面白かったです。
ついに天下分け目の合戦へと向かう石田三成と徳川家康。
その頃、天下をねらい、九州で着々と兵を集める如水。
しかし、そんな如水の誤算は、関ヶ原の合戦がたった1日で決着しちゃったこと。。。
そのカギを握っていたのが優柔不断男の小早川秀秋、、、
いくら優柔不断とはいえ、おねさんに私はどうしたらいいのでしょうと相談に行くとか面白過ぎるでしょ。。。

次回は三成の策略で九州へ向かう大友を迎え撃つ如水、ワクワク。
 
 
Facebookページのアルバム「『軍師官兵衛』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です