ご縁とお役目

ご縁とお役目 ~臨床医が考える魂と肉体の磨き方~ (ワニブックスPLUS新書)
矢作 直樹
ワニブックス
売り上げランキング: 3,894

医者が書いた本なので、医療的見地からいろいろ述べられ得たものかと思いきや、それは始めの方にほんの少しだけで、あとはほとんど仏教的な話とか輪廻転生の話で、さらにスピリチュアルの世界へと入っていく・・・
いいことを言ってるんですが、、、宗教色が強いと、とたんに話に信ぴょう性がなくなってしまう。。。
しかし、物事の本質はそういったところにあるのかもしれない。

~ もくじ ~

はじめに
第一章 寿命とは「魂を磨く期間」でもある
    ~人生を生き切るための三つの言葉~
第二章 私たちの魂は死ぬことがない
    ~身体は「天にお借りしている」ことを知る~
第三章 健やかに生きる
    ~健全な精神と大事な身体に感謝を~
第四章 社会における私たちのお役目について
    ~ご縁があるからこそ、思いは実現へと近づく~

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

「体を壊してまでやらないといけない仕事なんかないのよ」(P59)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

たまたまとかなんとなくと口にする人もいますが、あなたが現在、その仕事に対してどんな感情をもっているにせよ、その仕事をやることになった”きっかけ”はあなた自身がつくったことは紛れもない事実です。(P131)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2720日)、、、
読んだ本   597冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 140045ページ(1日平均51ページ)

book20141222
atasintiさんの読書メーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。