国策とドラマがタイアップ?

ほとんど政府広報と言える日本のマスコミですが、、、
ついにここまできちゃったのか?
何をすりこまれるか、何を洗脳されちゃうのかわからない、
おちおちドラマも見てられない時代に突入?
((((;゚Д゚))
 
えッ?
そんなことはどこの国でも昔から行なわれていることで、
いまさら騒ぐようなことではないって?
 
 
関連ニュース
思想統制、人格統制、教育格差化……安倍政権の「教育改革」が危険すぎる – ネタりか at 2014 12.29

今年放送された木村拓哉主演の「HERO」はなんと文科省が「道徳教育」をテーマにタイアップしていた。制作発表には下村文科相が出席し、「徹底的に生きるとは何なのかを目指す、すばらしい番組」(朝日新聞・2014年9月18日)と絶賛した。その上でちゃっかり、下村文科相の写真入りの「HERO」のポスターを作成、全国の小中学校に向けて80万枚も配ったという。そのポスターの狙いは、この4月から「心のノート」の改訂版として使われている教材「私たちの道徳」の使用呼びかけだった。

 
 
関連ブログ
低気温のエクスタシーbyはなゆー: 【今年の回顧】日本にも国策とテレビドラマがタイアップする手法が導入された

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です