暦と日本人88の謎

暦と日本人88の謎 (だいわ文庫)
武田 櫂太郎
大和書房
売り上げランキング: 378,865

「暦」というものについてのアレコレ。
太陰暦と太陽暦だけじゃなくって、それぞれいろいろな暦があって、暦は時の権力者が与えるものだった。
その昔、陰陽師は暦と深く関わっていた。
しかし、江戸時代までの日本の暦は、大の月と小の月が毎年変わり、またときどき閏月が入るけど、それが入る月もその時々でちがっていたなんて知らなかった。

~ もくじ ~

CHAPTER1 暦に関する素朴な疑問
CHAPTER2 暦はどうやって生まれたのか?
CHAPTER3 日本の暦はどのようにして広まったのか?
CHAPTER4 暦にまつわる人物の謎
CHAPTER5 旧暦から新暦へ
CHAPTER6 暦と年中行事の謎
巻末付録 七十二候

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2778日)、、、
読んだ本   609冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 143548ページ(1日平均51ページ)
book20150218
atasintiさんの読書メーター
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です