江口寿史の正直日記

江口寿史の正直日記 (河出文庫)
江口 寿史
河出書房新社
売り上げランキング: 118

今は漫画は描いておらず、イラストレーターとして活動されている江口寿史さんがホームページに公開していた1999年~2002年の日記。
たんたんとその日の仕事とか飲みに行ったこととかを書かれていますが、漫画を描き続けることの苦しみがにじみ出ています。
そういえば、週刊アクションが面白い漫画が揃った青年漫画誌から、おっぱいがでっかい女の子がオンパレードのつまらないエロ漫画雑誌に変わってしまったのが、ちょうどこの日記の頃だったんですね。
いろいろなつかしい。

個人的には、江口寿史さんが描く女性のイラストは、どれもこれも、世界一の女性のイラストだと思います。
江口寿史さんよりも素敵な女性のイラストはないと思います。

漫画はというと、個人的には一番面白かったのは、「すすめ!パイレーツ」だったと思います。
ちまたの人気では「ストップ!! ひばりくん!」が一番ですが、
パイレーツほど面白い時事漫画は見たことがありません。
えっ?時事漫画ではなく野球漫画でギャク漫画だって?
いえいえ、あの絶妙な時事の扱い方はすばらしく面白かったです!
ちょうど、クラウンライターライオンズが西武に買収されて、福岡から出ていってしまった頃だったので、西武のオーナーのことなどをおもしろおかしく取り上げてくれたパイレーツが、よけいに面白く感じたということもあります。
江口寿史さんの漫画はパイレーツですでにピークを迎えてしまったのではないでしょうか。

ご本人は文庫版あとがきにて、自分はあくまでも漫画家として生きていくのであり、イラストレーターとして生きているつもりはないと書かれておりますが、はたして江口寿史さんが今後、連載漫画を描く日が訪れることはあるのでしょうか???

パイレーツを超える、江口寿史さんの面白い漫画を読む日が来るのを、首をなが~くして待ってます。
 
~ もくじ ~

正直日記 1999年
     2000年
     2001年
     2002年
金沢日記
金沢日記2
単行本あとがき
文庫版あとがき
解説 江口寿史と私 樋口毅宏

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

負けた。現実に負けた。完敗。
今や現実の方が、その面白さ悲惨さデタラメぶりにおいて、創作よりも完全に上いってる。若い奴、漫画読まないはずだ。(P236)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

楽器が弾ける人がホント羨ましい。絶対的にカッコイイもんな。禿げてても。チビでもデブでもホモでもな。ク~ッ。クヤジイ。(P264)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2894日)、、、
読んだ本   634冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 150146ページ(1日平均51ページ)

book20150614
atasintiさんの読書メーター
 
 
My関連エントリー
江口寿史原画展「TONE」 at 2012.05.01
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。