新聞と日本人

新聞と日本人 (祥伝社新書)
井沢元彦
祥伝社
売り上げランキング: 38,149

慰安婦問題で捏造していたことが明確になったにもかかわらず、朝日新聞はなぜ、いまだに700万部も売れているのか?
そこには見たくないものは見ない、そんな日本人固有の特性が?

いいかげん、そろそろ、ウソついても、「ウソでした、ごめんね」とは言っても、そもそもなぜ、そんなウソをつきつづけたのか、その根本原因を追及しようとはしない、そんな朝日新聞に見切りをつけ、購買するのをやめようぜ!
えっ?他の新聞も似たようなもんだって?
(´・ω・`)
 
~ もくじ ~

まえがき
第一章 「朝日新聞」は、どこで間違えたのか?
第二章 戦前の方が酷かった”やらせ”の体質
第三章 ”言霊”に縛られる限り、何も変わらない

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

残念ながら日本には、まともな民主主義国家ならば「悪徳新聞」と評されるべき新聞が「良心的な新聞」と受け取られるという、いや、そう受け取る国民がいるという、実態がある。(P5)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(2903日)、、、
読んだ本   637冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 150907ページ(1日平均51ページ)

book20150623
atasintiさんの読書メーター
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。