レナトが中国・広州富力に移籍?

frontale20150714

とうふです。

なんですとーーーーーー?!?!?!?!

レナトがシーズン半ばで移籍しちゃう?
ドルトムント戦でのレナトの活躍を見ながら、
「やばいよ~、レナトが欧州のスカウトに見つかっちゃうよ~」
などと言っていたサポは何人もいましたが、
なんと、中国のチームへ移籍?

レナトにはフロンターレで優勝して共に喜んで欲しかったのに、、、
本人が決めたことなのでしかたない。

しかし、突破力のあるレナトの穴を埋めるのは難しそうだ。
でも、前を向くしかない!
全員でレナトの穴を埋めるのだ!
優勝めざしてGo!Go!フロンターレ!
 
レナト、、、
先日の試合のような見事なフリーキックは等々力ではもう見られなくなっちゃうのか。。。
レナト、、、
これまで、数々のゴールを、素晴らしいプレイを、興奮を、感動を、笑顔を、ありがとう。
レナト、、、
中国へ行っても頑張ってね。

オーオーオ レーナト ゴール♪
オーオーオ レーナト ゴール♪
オーオーオ レーナト ゴール♪
オーオーオ レーナト ゴール♪
 
 
関連ニュース
[川崎F]川崎Fに走った衝撃。レナト、広州富力への移籍が濃厚に « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA – Jリーグ練習場レポート毎日更新! at 2015.07.14

クラブへ話が来たのは13日月曜日の昼。中国の移籍ウィンドーが木曜日に閉まるということもあって、かなり”駆け込み”の事態だったようである。「代理人から話があって、本人にも話が来ました。それで、昨日の午後に1回レナトと話をして,今日の練習前にも意思確認をしたら、”(中国で)やりたい”と。なので手続きを進めたという経緯です」と庄子春男強化本部長は14日火曜日の練習後に語った。「当然貴重な戦力。クラブの方からも残って、今年はシーズンを通してやってくれという話はした」(庄子強化本部長) のだが、決定打はやはり本人の意思だったという。契約期間内での移籍ということもありもちろん違約金が発生するのだが、なんと広州富力側は川崎Fが設定した金額を満額で提示。「”これは出せないだろう”という額を設定したのだけど、それを出してきた」と庄子強化本部長も驚きながら語っていた。クラブとしては精一杯慰留に尽力したが、本人の意思や移籍金の額を含め、条件がここまでそろってしまえば引き止めるのも難しかった。

 
 

 
 
Facebookページのアルバム「Go! Go! Frontale! 2015」にも絵を追加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。