「オバサン」はなぜ嫌われるか

「オバサン」はなぜ嫌われるか (集英社新書)
田中 ひかる
集英社 (2011-05-17)
売り上げランキング: 24609

オバサンが男性やほかの世代の女性からなぜ嫌われるのか、というお話ではありません。
オバサンはなぜオバサンと呼ばれるのを嫌うのか、というお話。
そこには戦前の国策も?ということで、かなり突っ込んでいて中々面白い。
それにしても、石原都知事はろくなことを言ってないなぁ。。。

~ もくじ ~ 

はじめに
第一章 なぜ女性は年を隠すのか
第二章 男女で異なる<生殖のリミット>
第三章 「ババァ発言」の系譜
第四章 職場における女の年齢
第五章 「おばさん」と「オバサン」
第六章 オバサンの社会性
おわりに
あとがき
引用・参考文献

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

「オバサンに学べ。でも『オバサン』と呼ぶな」ということを処世術の一つとして揚げたい。(P174)

~ もうひとつなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

老いて動作が緩慢になることは当たり前であり、誰もがいずれは通る道なのだ。高齢者や障害者を排除しながら、スピードや合理化を追求することを「サービス」と呼んで正当化したり、役に立つ立たないで人の存在価値を問うたりする風潮に懸念を感じる。(P179)

 

これで、、、2007年07月13日以降(1424日)、、、
読んだ本   259冊 (1日平均0.18冊)
読んだページ 59029ページ(1日平均41ページ)

読書メーター – atasinti

「オバサン」はなぜ嫌われるか” への2件のコメント

  1. 言いたいこと言ってくれてる・・って、うなずいている私は、さて、おばさんか?それともおばばさんか?

    昨日、ある集まりで知り合った女の子とモスとマクドナルドの比較(注文してから受け取るまでの所要時間)について話していた時に、スローフードとファーストフード等も含めて話題に上ったことでしたが、そのときのせりふそのままでしたよ(^。^)

    しかし、それにしてもすごい読書量ですね!

    1. sweepさん、コメントありがとうございます。

      おばさんとオバサンの違いなんかも面白かったです。

      読書量はそれほど多くないです。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。