花燃ゆ「二人の母」

hanamoyu20151004

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「花燃ゆ『二人の母』」、面白かったです。
悩んだ末、秀次郎を自分が育てると決めた美和でしたが、秀次郎の「おかーちゃん」という寝言を聞き、そしてこっそり様子を見に来た辰路を見て、辰路に秀次郎を返す決断をした美和。
よか話でした。
大河ドラマとしては物足りない話かもしれませんが、「花燃ゆ」はこれでいいと思います。
次回はいよいよ群馬へ。
えっ?
群馬が日本にとって重要な県だったって?
 
 
Facebookページのアルバム「『花燃ゆ』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です