Twiccaを使ってみた

Facebookの「Android userグループ」での投票やコメントで一番人気だった、Android用Twitterクライアント「Twicca」をインストールして使ってみました。

タイムラインはこんな感じ。

私の投稿にのみ左端が青くなっていますが、これは初めからそうなっていたわけではなく、「カラーラベル」を設定した結果です。

タイムラインで投稿をタップすると以下のように表示されます。RTは公式RTとコメント付きの非公式RTが選択できます。

この中のカラーラベルを設定するをタップすると以下のように色を選択でき、これを行うことで、その人の投稿の左端にその色が表示されるようになります。

引用してリツート(非公式RT)の場合、以下のように投稿画面が表示されますが、カーソルがRTの前にあるところが、引用したツイートの最後にカーソルがあるほかのアプリにはないきめ細かさだと思います。

プロフィールページはこんな感じ。

一番下のリストアイコンをクリックするとリスト一覧へ。

リストへはまたタイムラインでメニュー表示して、そこからアクセスすることもできます。このあたりは「Seesmic」と同じです。

ということで、タイムラインから個別Tweetページを経由せずにReplyやRTができる点(と言ってもポップアップを表示しているので手数は同じ)と個人別のカラーラベルが特徴のようです。
ただ、このカラーラベル、個別に設定しなければならないので、たとえばあるリストに登録している人にはまとめて色を設定するとかできるともっといいのになぁ。
そんな「Twicca」なのでした。

p.s.
今回、とくに投稿にぼかしなど入れておりませんが、不都合があればご連絡ください。

Twiccaを使ってみた” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です