Tumblrを全損処理?

2013年にTumblrを買収したYahooが、近く全損の会計処理が行われる可能性だって???
Tumblr、終わったりしないよね????
終わんないよね?????
 
Yahoo: 2013年に約10億ドルで買収したTumblrを近く全損処理へ – BusinessNewsline

yahooは今年に入ってからTumblrの資産査定に関して2億3000万ドル分の損失計上を行っていたが、Tumblrの事業の実態価値から判断して、資産計上はできないとの会計上の判断が加わった模様となる。

約10億ドルもの巨費を投じて買収したTumblrの資産価値が買収してからたったの3年でゼロにまでなるという事態が実際に生じた場合、買収を主導したYahoo CEOのMarissa Mayer(マリッサ・マイヤー)の経営責任問題も浮上することとなる。

Yahooに関しては、保有するAlibaba株の価値=Yahoo株の時価総額という状況が発生し、株式評価上は、Yahooが行っている事業の株式価値はゼロ評価という異常な事態が続いていた。

今回、Tumblrの全損処理の可能性が高まってきたことは、保有するAlibaba株の価値=Yahoo株の時価総額という異常な状況の裏には、Yahooが潜在的な隠し債務を抱えていたということを示唆するものともなりそうだ。

ショートメッセージングの業界は、いち早くサービスの提供を開始したTwitterがしばらくの間は業界をリードする展開が続いてきたが、その後は、ショートテキストと写真画像、あるいはビデオをいっしょに投稿できるという切り口で多数のベンダーが同様なサービスを提供することで、群雄割拠の状態となり、現在は、Instagramが大きくリードし、Twitter、Tumblr、Vineは競争から脱落する状況となっている。

それぞれTumblrはYahooが、VineはTwitterが買収を行ったが、Vineに至っては、買収によってTwitterの社員となったVine創業者がレイオフの対象となる程、業績は低迷するなど、各社とも大量の利用者を抱えながらも、収益化には苦戦している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です