雛人形は早々にしまうより天気が大事?

「雛人形をしまうのが遅れると、婚期が遅れる」というのは迷信のようです。
それよりも大事なことは、天気が良い日にしまうことだそうです。
もう何年も雛人形を飾っていない我が家には関係ない話ですが(^^;
 
関連サイト
【天鳳堂資料室】雛人形を飾る時期、しまう時期

3月3日が終わったら片付ける地方が多いのですが、旧暦まで続けて飾る地域もあります。

2週間を目安に、新暦なら3月の中旬頃まで、旧暦なら4月中旬くらいまでの「天気の良い日」を選んで収納しましょう。

 
雛人形 いつから飾る?いつ片付ける? | ぷりふあ人形

「婚期が遅れる」と言われると焦ってしまいますが、「この日までに必ずしまわなければ!」と決めてしまうより、大切なことがあります。 それは、しまう日のお天気。 時期よりも、何よりも、お天気がよい日にしまうことを最優先するべきなほど重要です。

 
関連まとめ
雛人形はいつ出していつしまう?"婚期が遅れる"の真意とは? – NAVER まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。