写真bookを共有するSNS「board」に登録してみた

写真ブックをWEB上で作成して共有するSNS「つくる・つたえる・つながるSNS | board」に登録し、ブックを作ってみました。

ログインして「boardを作成する」をクリックするとまず写真のアップロード画面へ。
一度にアップロードできる写真は合計30枚、150MBまで。
なお全体で500枚までという制限があるようです。
board1
 
今回9枚の写真をアップロードしました。「②ボードを作る」へ進みます。
board2

ここで写真の順番を変更できます。今回はそのまま「次へ」進みます。
board3
 
これで一応完成のようですが、本の表紙の編集と公開設定へと進みます。

board4
 
表紙の編集画面。今回はタイトルのみ変更。
board5
 
公開設定画面。
デフォルトでは下図のように非公開設定になっています。公開に設定変更して「登録」しました。
board6
 
こうしてできたボードは各ページに写真が1枚づつ配置されただけのものです。
ボードの編集でテキストなどを追加します。
また今回表紙の写真以外は横長の写真なので、見開きページに大きく写真を表示するようにしたいと思いますが、これがちょっと面倒。

以下、見開きページに1枚の写真を表示するように変更する方法です。
ページ番号が奇数ページである必要があります。
サイドの「後ろにページ挿入」をクリックして白紙ページを追加します。
board7
 
追加ページが表示されました。下のページを選択して前のページに戻ります。
board8
 
写真を選択し、サイドの「見開分割」をクリックします。
board9
 
画像が左半分だけになりますので「保存」して次のページへ。
board10
 
サイドの「写真の追加」で前ページと同じ写真を追加します。同じ写真でないと見開きページになりません。
写真を追加したら先ほどと同様に写真を選択し、サイドの「見開分割」をクリックします。
board11
 
右半分が表示されますので「保存」をクリックします。すべての変更が終わったら、サイドの一番後ろにある「終了して私の本棚へ」をクリックします。
board12a
 
ボードが完成しました。
今回はちょっと古いですが2014年2月の予期が積もった時の横浜の写真から少しだけ選んでボード(写真ブック)を作ってみました。

マイページ。「わたしのボード」に今回作成したボードが表示されています。
board13
 
ボードを選択して表示されるページ。「見開き」で読むか、「ページ」で読むか選択できるようになっています。
雪の横浜2014.02.09 | board
board14

見開きで読むを選択した場合の表紙ページ。
board15
 
見開きページ
board16

ブログパーツ(表紙を表示の場合)

 
ブログパーツ(インタラクティブ表示の場合)

 
QRコード
board
 
ということでなかなかいい感じで写真ブックが作成できます。
ただし全体で500ページまでという制限があるのでちょっと注意。
 
 
各画像をクリックすると拡大画像を表示します。
 

写真bookを共有するSNS「board」に登録してみた” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です