真田丸「終焉」

sanadamaru20160807
 
とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『終焉』」、面白かったです。
でも、、、出浦が家康邸の屋根裏に忍び込んで暗殺を謀りにきたけど、たまたま来ていた真田信幸が気配に気がついて知らせてしまうなど、話ができすぎというか、ちょっと安っぽい感じがして、残念な演出かも、、、
 
あぁ、今日はかわいい春ちゃんの出番がなくてさびしい・・・
 
 
関連Tweet


 
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です