Twimbowを使ってみた

ユーザ毎に色ラベルを付けて区分けできるWEB版Twitterクライアント「Twimbow」を使ってみました。

ログインするとこんな感じで、左に自分の投稿やMentionsなどが、中央にHomeのタイムラインが、右に「Twinbow」の検索結果が表示されます。なお、新たに検索すると右にその結果が表示されます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。一部ぼかしを入れています。)

中央は以下のようにListを選択することができます。

色ラベルは下記をクリックして追加します。

(一部ぼかしを入れています。)

下記の画面が表示されるので「new label」をクリックして追加。

色部分をクリックすると以下のようにカラーパレットが表示され色を変更できます。

色ラベルは各ユーザのアイコンの横のバーをクリックして指定します。

以下のように色ラベル選択画面が表示されます。

コレは同じように色ラベルを付与できるAndroid用Twitterクライアントのtwiccaと同じで、1人1人個別に設定が必要。Listを選択して、そのListのメンバー全員に一度に色を指定できるということができればいいのになぁ。。。

各Tweetを選択すると、以下のようなボタンが表示されます。

左から、Reply、Reply to all(これはTweet中にユーザアカウントがある場合のみ出てきます)、非公式RT、公式RT、お気に入り、Shareとなっています。

Shareをクリックすると、以下のようにMail、Facebook、Google Bazzへのシェアができるようです。(未確認)

(一部ぼかしを入れています。)

新規Tweet送信は上の方の「new post」をクリック。

送信画面はこんな感じ。

下のカラーをクリックすると・・

以下のように文字の色が変わり、#(色)というハッシュタグが追加されます。

これを送信すると、Twimbowの自分のTweet部分に以下のように指定した文字色で表示されます。

(一部ぼかしを入れています。)

TwitterのHomeで見るとこんな感じ。

ありゃ、色のハッシュタグもそのままついていっちゃうんですね。
コレは取って送った方がよさそうです。

各種設定は左上のこのアイコンから。

設定画面

背景色や文字サイズの設定

と言ってもあまり細かい設定はできないようです。(変更未確認)

フィルターの設定

ここである言葉を含むTweetは表示しないというようなフィルターをかけることができるようです。(未確認)

bit.lyの設定とTwitterアカウント追加

ここでtwitterアカウントの追加ができるのでやってみました。
追加するとこんな感じに。

上部のアイコンんをクリックしてTwitterアカウントを切り替えます。

とうふさんに切り替えた後送信ボタンを押すと・・

とうふさんへの投稿画面に。

ということで、HootSuiteのように、複数アカウントに同時投稿はできないみたいです。

以上より、中々使いやすいものの、特色であるところの色ラベルが1人1人指定なんてやってらんな~い、そんな「Twimbow」なのでした。

関連ニュース
カラーラベルで色分けできるTwitterクライアント「Twimbow」
by Lifehacker at 2011.07.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。