真田丸「挙兵」

sanadamaru20160818

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『挙兵』」、面白かったです。
加藤清正たちが石田三成邸を襲った際に、家康邸に逃げたという説は使われませんでした。
これを信繁が画作する展開を想像していたのですが、裏をかかれました(^^;
後藤又兵衛、面白いヤツ!
蟄居を命じられた三成が清正に何かを耳打ち、これは何かの複線?
そして今週もいい声の直江兼続。
その兼続の直江状による挑発に乗った家康がついに上杉征伐へと挙兵、いよいよ関ヶ原へ。
それにしてもまだあと4カ月もあるというのに展開が早過ぎではないか?
大阪冬の陣だけで1カ月くらいやる予定なのかなぁ・・・
それはそれで面白いかもしれない。
とにもかくにも、今週はかわいい春ちゃんの出番が多くてうれしかったとうふです。

 
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です