真田丸「勝負」

sanadamaru20160911a

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『勝負』」、面白かったです。
徳川秀忠の軍勢を追い返して、祝宴を上げる上田城の真田軍。
しかし真田軍が飲んでる間に関ヶ原の決着はついていたのでした。
って、関ヶ原の合戦シーンはなし?
まぁ、真田は関ヶ原には参戦していないのでしかたないけど、、、

おまけに今回はかわいい春ちゃんの出番もなし、、、

さて、次回は昌幸と信繁親子が蟄居させられちゃうのよね。
最終回までまだあと3ヵ月以上ありますが、江戸城での合戦までの間にどんな「退屈」なシーンが続くのだろうか、それともワクワクもんのシーンが待っているのだろうか・・・
  
 
関ヶ原の扱いの短さについて、石田三成さんから以下のようなTweetが。


 
でも、本能寺の変や山崎の合戦に比べたらまだ長いかなって(笑


 
それに対して大坂冬の陣4週間(45分x4=180分)とかだったりしたら楽しいな。
 
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です