仮面ライダーエグゼイド「Some lie の極意!」

rider20161120

今週の「仮面ライダーエグゼイド『Some lie の極意!』」もまた、なんじゃーこりゃーな展開。
逃げた2体のバグスターのうちの1体をエグゼイドとレーザーの共闘で倒し頭に刺さっていたバグスターのガシャットを奪ってレベル3にアップした仮面ライダーレーザーは、仮面ライダーゲノムの正体がゲーム会社の社長であることが明かしてやると、圧倒的な力でカメンライダーゲノムを撃破、はやくもその正体が社長であることがあかされるのかと思いきや、爆炎の中でパラドと入れ替わっていて、貴利矢はまたもやうそつき呼ばわり・・・
このあたりの人間模様の描き方が平成仮面ライダーの面白さ。
 
次回は逃げたもう一体のバグスターの頭に刺さっているガシャットを奪って大我がレベル3になる番なのかな。
 
ところで、今回のタイトルの「Some lie」って何のことかと思ったら、「サムライ」のことだったのね(笑
 
 
えっ?
絵の中のレベル3の仮面ライダーレーザーが倒した相手はジュウオウバードじゃないし、パジャマのまま空を飛ぶ魔法使いの少女たちも飛んできていないし、ジュウオウバードと魔法使いの少女たちは番組が違うって?
 
 
Googleフォトのアルバム「仮面ライダーエグゼイド」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です