真田丸「砲弾」

sanadamaru20161120

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『砲弾』」、面白かったです。
真田幸村が豊臣秀頼に、徳川家康が秀忠に、同じことを言うあたりはなかなか面白い。そして、
家康がイギリスから取り寄せた大宝で大阪城へ砲弾を打ち込む。
狙いは茶々のいる場所。
いやらしく笑う家康。
慌てふためく大阪城側は和睦へ、そして破滅へ・・・

あと4回もあるけど、最後の大坂冬の陣までどんなドラマを描くのだろう?

それにつけても、春ちゃんはやっぱりかわいぃ!!!
 
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です