真田丸「反撃」

sanadamaru20161126

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『反撃』」、おもしろかったです。
女たちの和平交渉の結果、真田丸も大阪城のお堀ものうなってしもうたんです。
でもあそこできりが転げまわるっていうのはなんとも不自然で、この演出はちょっとやりすぎではないか。
まぁ、きりの演出については、いつものことだけど・・・

あと3回、家康の喉元まで迫りながらあと1歩届かず、というのが最終回だとすると、その前の2回は何を?

今週は春ちゃんの出番がほんの一瞬しかなかったなぁ・・・
  
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です