真田丸「引鉄」

sanadamaru20161204

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『引鉄』」、面白かったです。
家康暗殺に成功したら夫婦になってほしいと告げる佐助に速攻でごめんなさいと答え、速攻で消える佐助、かなしぃ・・・
裏をかく家康のうらのうらをかいて佐助が家康暗殺に向かうも、家康はそのさらに裏をかいてそこにいたのは影武者、かなしぃ、、、

さて、織田有楽斎も追い出し、勝つためにいろいろ策を練り、そのための時間をかせいでいるのに、大野差治房らが埋められた堀を掘り返すことで、家康の大阪城攻めの口実を作ってしまう。
急速に迫りくる最期の時。。。
 
それにつけても、春ちゃんはやっぱりかわいい!
汚した顔もネコちゃんだし!
 
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です