真田丸「最終回」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「真田丸『最終回』」、面白かったです。
と言っても面白かったのは、一本のひょうたん槍が前へ進むか後ろに下がるかで時代は大きく変わってしまったのです、ってあたりくらいで、、、
幸村さんも佐助さんも徳川に通じてた料理人のじいさんにとどめを刺さないからあんなことに・・・
それにしても、誰の最期も何も描かない中途半端な最終回でしたね。
まぁ、もう終わりだから別にいいけど。

今週もちょっとだけ出た春ちゃん、やっぱりかわいぃ。
私にとって毎週日曜夜の癒しの一こまでした。
  
 
Facebookページのアルバム「『真田丸』落書きノート」にも絵を追加しました。
 
主題歌を聴くのも今日が最後。
下記動画を見ているといろいろ思い出します。

大河ドラマ『真田丸』メインテーマ N響 – YouTube

 
 
さて来年の大河ドラマの主人公は伊井直虎さん。
本を読んだ限りではとても面白い人生だった人だけど、
女性が主人公の大河ドラマなので、あまり期待しないことにしておきます。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です