Google+の共有とTumblrのリブログの違いについて

Google+の共有が優れている点
(G-1)Google+の共有は投稿先(公開範囲)を指定できる。

Tumblrのリブログが優れている点
(T-1)TumblrのリブログもGoogle+の共有も最初の投稿者はわかるけれど、Tumblrのリブログの場合にはその後のリブログの軌跡がわかる。Google+の場合は自分がだれの共有を共有したのかさえ表示されない。
(T-2)Tumblrのリブログはそのリブログの経過の中で追記された様々な人の記載も含めてリブログされるが、Google+は最初に投稿した人の記載のみが共有される。またコメントは共有されない。

上記(T-1)(T-2)がGoogle+に実装されれば、Google+は最高のツールになると思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。