マキコミの技術

マキコミの技術
マキコミの技術

posted with amazlet at 11.08.14
コグレマサト いしたにまさき
インプレスジャパン
売り上げランキング: 39161

いかにして時代にうまく巻き込まれ、そして周りを巻き込んでいくことができるか、そのために必要なことは、結局、コツコツと継続することと、1歩前に踏み出すこと。
そうか、私もブログを何年もコツコツ継続していますが、人を巻き込むような影響力を持てないのは、1歩前に踏み出すことができていないからか、、、
えっ?それ以前に内容がないから?
それはしっつれいいたしました。。。

しかし、それにしても、やれ時代はTwitterだ、Facebookだと、そこに乗っかりさえすれば結果が出てくると勘違いしている企業が多いことよ。。。

~ もくじ ~ 

PROFILE
CONTENTS
はじめに
本書の読み方
第1章 時代は「クチコミ」から「マキコミ」へ
第2章 コツコツ「継続」がソーシャルメディア上の土台
第3章 つながりを育てる「ギブ&ギブ」の精神
第4章 「マキコミ」から生まれる新しい価値
巻末特別座談会 野村宗弘XコグレマサトXいしたにまさき
おわりに
索引

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

他の人の心の音叉を振るわせ、共鳴してもらうことは、そう簡単なことではありませんが、必ずしも声の大きい人の主張だけが影響力を持つのではなく、静かに共鳴・共感が広がっていくという姿は、これまでとは少し違う「影響力」の姿かもしれないと思います。(P42)

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

ソーシャルメディアはマスメディアやリアルに替わるものというよりも、それらをつなげていくパイプのようなものだと考えるべきです。人と情報の流れる場所そのものがソーシャルメディアなので、そこだけで結果が出るわけがないのです。(P211)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(1494日)、、、
読んだ本   276冊 (1日平均0.18冊)
読んだページ 62538ページ(1日平均41ページ)

読書メーター – atasinti

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。