女城主直虎「初恋の分れ道」


 
とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「女城主直虎『初恋の分れ道』」、面白かったです。
前回に続き、今回も恋愛ドラマ、、、
しかし次郎法師の出した結論は、二人が結ばれる未来ではなく、かびた饅頭になることなのでした。

亀がいいヤツすぎる。
そんな亀に嫉妬する鶴。
この関係は亀が死ぬまで続く・・・
鶴はどんどんいやなヤツになっていくのか・・・
 
すずめを手なずけた竹千代に驚く瀬名姫。
この2人には、というよりは瀬名姫には悲劇が待っているんだよなぁ・・・
 
 
Facebookページのアルバム「『おんな城主直虎』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です