海の上のラピュタと戦艦三笠と米軍基地のフェスタと夜(実はまだ昼)の横須賀

昨日は朝から冷たい雨の降る日曜日の関東地方でしたが、友人と横須賀へ。
昨日は横須賀の米軍基地で「日米親善よこすかスプリングフェスタ 2017」開催で、いつもなら入ることができない米軍基地に入れるということで、、、
朝からすごーーーーい行列が。下記写真はその行列のほ~んの一部分です。

 
しかしわれわれはその行列には並ばず、三笠桟橋の方へ。
船にのって、海の上のラピュタこと猿島へ。

 
有料(200円)のガイドさん付きのツワーに参加。天気が悪いこと、および多くの人は米軍基地の方へ向かったことより、いつもより人が少なかったせいか、右と左のレンガ作りの違いや弾薬庫の横にある細い通路の意味などなど、とても丁寧な説明を聞くことができました。
またこのガイドさん付きの場合、通常は入れない弾薬庫の中も案内していただけます。
 
弾薬庫に設置された揚弾井。

 
弾薬庫の中にはこんな落書きも。

 
ラピュタみたいと言われている場所。

 
その昔、ショッカーの基地だった場所。(ロケ地だった場所)

 
しかし冷たい雨と風で寒かったです。
天空のラピュタは雲の上なので雨は降らないかもしれませんが、海の上のラピュタでは雨の日は雨なのです。とくに桟橋の上で帰りの船を待つ間は超寒かった!
でも、寒い寒いと言いながら、これを飲まずに帰るわけにはいかないのです!

 
猿島から戻った後は戦艦三笠の見学へ。

 
まだまだ続く行列にダダダーとぶちかましたい(笑

 
そんな三笠を見学している間に行列もなくなったので、米軍基地のフェスタへ。

 
広い敷地内には学校も野球のグランドもあるんですね。
天気が良ければ芝生の上で軽く飲んだり食べたりできるのでしょうが、雨と風でとっても寒かったので、米軍基地の中を一回りしたら、夜(実はまだ昼)の横須賀の街へ繰り出しました。
1軒目はこちらのお店でビールと焼き鳥とおでんともつ煮込み。


 
そして2軒目へ、といっても日曜日のそれもまだ16時前に開いているお店は少なく、お目当ての店は予約でいっぱいだったりして、うろうろしたあげくなんとか1軒の店へ。
まずはビール、次は日本一辛い純米酒とかいう書いてあった「山法師」を。でも山法師、甘かった・・・
ということで次は気をとり直して「越乃影虎」を。これはおいしいお酒でした!
お店の名前も何を食べたかも記憶になくて、すいません(^^;

 
そんな昨日の横須賀の写真をアルバム「海の上のラピュタと戦艦三笠と米軍基地のフェスタと夜(実はまだ昼)の横須賀 – Google フォト」にアップロードしました。
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
楽しい日曜日でした。
わたしはついていっただけでしたが、企画していただいた友人たちに感謝です。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です