Mastodonでユーザーミュートをしたくなってしまった

また、Mastodonか、と言われてしまいそうですが(^^;

現在私はMastodonの4つのサーバー(インスタンス)に登録しています。
1つは最初に登録した海外のインスタンスで、現時点でユーザー数1,000人強、Toot数4,000強
1つはmstdn.jpという日本のインスタンスで、現時点でユーザー数5,000人弱、Toot数280,000弱
1つはPixivのPawooというインスタンスで、現時点でユーザー数4,000人弱、Toot数300,000強
そしてもう1つが国内のインスタンスで比較的小規模の、現時点でユーザー数140人、Toot数4,200強
これを書いていて気がつきましたが、Pawooってまだユーザー数ではmstdn.jpより少ないですが、Toot数ではすでにmstdn.jpを超えていたんですね。

この最後のインスタンスは小規模であまり知られてもいないので平和でいい感じだったんですが、、、
突然、わいせつな写真それも日本の法律に触れるような写真が大量に投稿される事態に。
気分が悪いので該当ユーザーをミュートして視界から消しました。

ミュートは該当ユーザを表示して以下から行います。

 
上記からミュートの他に返信、ブロック、通知が行えます。
ところが、ユーザー名が長い人の場合、以下のようになって、ミュート以外の返信、ブロック、通知がどれだかわからなくなってしまうという難点があります。

 
ちなみに英語表記の場合はユーザ名が後ろに表示されるので、上記のような問題はありません。

そもそもユーザー名をここに表示する意味はあまりないと思います。
 
 
ところで、ミュートすることで、私の視界からはわいせつ写真は消えてくれましたが、タイムライン上には残っているわけで、接続している他のインスタンスにも表示されてしまいます。
そんなわけで、上記インスタンスも海外のインスタンスから接続を切られたとのこと。
これを回避するためには、インスタンスの管理人がせっせと問題のある画像を削除するか、該当ユーザーを削除するかしていかないといけません。これは管理人は大変そうです。100人程度のインスタンスならまだしも、10000人以上もいたら、そして毎秒多量の投稿があったりしたら、それだけで大変な作業になりそうです。
そんなわけで、今は繁盛しているインスタンスでも、ある日突然、管理人がいやになって消滅するなんてこともあるかもしれません。
またどことも接続せず、仲間内だけのclosedなインスタンスが増えるかもしれません。

管理者になるつもりはなく、使うだけの私としては、今後のMastodonがどんな方向に向かうのか、楽しみでもあります。
しーゆー。
 

Twitter and other Miniblog Services

One Response to Mastodonでユーザーミュートをしたくなってしまった

  1. Pingback: 続・Mastodonでユーザーミュートをしたくなってしまった | あたしンちのおとうさんの独り言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です