おんな城主直虎「気賀を我が手に」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎『気賀を我が手に』」、面白かったです。
今回のサブタイトルは「世界を我が手に」のもじり?
今回は太守様の回だよねということで、太守様3シーンの絵です。
そして方久が策士として、関口、大沢とくどいてまわり、大活躍の回でした。
それにしても、小野政次がすっかりいいヤツになちゃっていてちょっと物足りない感じも。

ところで、満潮時には船を使わないと行けない気賀の城とは堀川城のことなのでしょうか。
後に家康に攻められて悲惨な結末を遂げる城。
今後の展開が楽しみです。

関連サイト
堀川城 ~やりすぎ家康 滅ぼされた気賀一揆~ – 城館探訪記
 
 
Facebookページのアルバム「『おんな城主直虎』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です