「のび太」という生きかた

「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。
横山 泰行
アスコム
売り上げランキング: 672

ドラえもん博士こと、富山大学の横山先生による「のび太」論。
はじめっからおしまいまで、のび太がいかにすばらしい人間かを力説。
「あばたもえくぼ」もココまで来るとすごいの一言。
横山先生はホントにドラえもんが好きなんだなぁ。。。

~ もくじ ~ 

はじめに
序 章 ドラえもんがいなかったら
第1章 ドラえもん社会は現代の縮図
第2章 失敗して、夢は叶う
第3章 夢の叶え方 まずは、心
第4章 夢の叶え方 のび太メソッド
第5章 叶う夢には、法則がある
第6章 「のび太なり」の努力で十分
第7章 ドラえもんは、あなたにもいる
終 章 「ドラえもん」からのメッセージ
あとがき

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

妬みは強烈なマイナスのエネルギーとなって、他人ばかりでなく自分自身の心身をも蝕むものです。

~ もう一つなるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

夢を描けるということは、生活の活力水準が安定し、精神的な若さが保たれ、心のゆとりがあり、物事に集中できている証です。逆に言えば、夢を持てないということは、活力やゆとりを失っていると考えられます。

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(1533日)、、、
読んだ本   285冊 (1日平均0.19冊)
読んだページ 64499ページ(1日平均42ページ)

読書メーター – atasinti

「のび太」という生きかた” への2件のコメント

  1. なるほどな一文には、納得するものがあるというものの・・。
    幼いころに、鉄人28号や鉄腕アトムで育った者と、のび太で育った者とでは、大きく違いそう・・。
    図らずも「のび太」漬けになっていた人物の、その後を詳細に観察していると、やっぱり・・「こりゃ、あかんわ」

    1. sweepさん、コメントありがとうございます。
      もっとも、横山 泰行さんは1942年生まれなので、のび太で育った者ではありませんけどね。

      “図らずも「のび太」漬けになっていた人物の、その後”
      っていうのが、とっても気になります(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。