おんな城主直虎「決戦は高天神」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎『決戦は高天神』」、面白かったです。
信長がどれほど非道な人間か、それに対して家康がいかに平和を求める人間であるか、それをことさら強調する回でした。
そして、万千代がとってもとっても成長して立派になったっていうことを強調する回でした。
また中野直之は相変わらず勘が鋭く、冴えている。

次回は本能寺の変に向かう流れの前振り?
どんな展開なのか、楽しみ~~
 
えっ?
万千代の頭には鬼の角は生えていないし、ファンタオレンジも手にしていないって?
 
 
Facebookページのアルバム「『おんな城主直虎』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です