今宵の月


十四夜月。(17:33撮影)
ひと際大きく明るくそして赤く感じました。
 
 
~ 関連ニュース ~
今年最大の満月(2017年12月) | 国立天文台(NAOJ)

12月4日の満月は、今年地球に最も近い満月(注1)です。
月は、12月4日に日付が変わったばかりの0時47分に満月となり、その後17時46分に近地点(注2)を通過します。満月のときの地心距離(注3)は約35万8千キロメートル、視直径(注4)は33分22秒角です。なお、翌月の2018年1月2日には、12月4日よりも月がさらに地球に近い距離で満月となります。このときの地心距離は35万7千キロメートル、視直径は33分30秒角です。

 
 
同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回1枚追加。

12月4日の0時47分が2017年最大の満月だということなので、満月まであと7時間ほどの月ですね。
しーゆー。
 

今宵の月” への2件のコメント

  1. 昨夜、満月まであと7時間の月を撮っていてよかった。
    今年のスーパーフルムーンの今夜は雨がちらつく天気で月は見えませんでした。

    1. 訂正します。
      スーパーフルムーンとは、月が最も地球に近づいたときの満月のこと。
      2017年にはスーパーフルムーンはないそうです。
      今回は2017年の中でもっとも地球に近づいた満月ということで、この後さらに地球に近づくため、スーパーフルムーンとは言わないそうです。
      次のスーパーフルムーンは2018年1月2日。
      →ということで、しっかり写真撮りました。 http://atasinti.chu.jp/dad3/archives/39715

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です