小室哲哉さんが引退

PANDORA feat. Beverly / 『Be The One』(TVオープニングサイズ)ミュージックビデオ – YouTube

 
小室哲哉さんが音楽活動から引退されるとのこと。
心身ともに疲れ切っていたところを文春砲に撃破されてしまった感じでしょうか。

~ 関連ニュース ~
小室哲哉、涙の引退会見「悔いなし、なんて言葉は出てこない」(写真12枚) – 音楽ナタリー
 
 
個人的には小室哲哉さんはあまり好きな音楽家ではありませんが、彼の作る曲がすばらしい曲であることは確かです。仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」で、歌うBeverlyちゃんの後ろで楽しそうに演奏する小室さんの姿を見て、そしていかにもな小室サウンドを聴いて、「復活したんだ、あのまま終わったらさみしいもんね」と少し喜んでいたところなので、とっても残念です。

以前の詐欺事件のような犯罪なら追及すべきでしょうが、芸能人の不倫なんて、プライバシーの範疇だろうし、ほっといてやれよという思いが強いです。ましてや、今回は本当に不倫だったかどうかもあやしい。
不倫が真実じゃないなら引退する必要ないじゃないかっていう人もいるでしょうけれど、こうやって頭を出したとたんに、あることないことでたたかれる芸能界っていうものに嫌気をさしてしまったんじゃないかと思われます。

文春が記事にするくらいはありでしょう。そういう低レベルな記事も書く雑誌があってもかまいません。しかしテレビ局がよってたかって騒ぎを大きくするっていうのが日本のマスコミのおかしなところではないでしょうか。もっと報道すべきことは山のようにあるはずなのに。
こういう話をすると、視聴者がそれを望んでいるからという話がでてきますが、それこそが日本のテレビ局の思い上がり、うぬぼれ、驕りだと思います。

一つのつまらない記事をテレビ局が大騒ぎしたことで、日本の才能が一つ消えてしまった。

「Be The One」いい曲です。
もちろん、そこにBeverlyちゃんの歌唱力があってこその曲ですが、
こんないい曲をもっともっと世に出して欲しかったなぁ・・・

このまま~歩き続け~て~る~♪
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です