西郷どん「相撲じゃ!相撲じゃ!」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「西郷どん『相撲じゃ!相撲じゃ!』」、面白かったです。
斉彬が藩主になったものの、先代斉興派の重鎮たちを罰することもなく、また斉興派により罰すせられて謹慎中の大久保正助や島流しになっているその父の御赦免もないことに憤慨する西郷吉之助達。
その斉彬の藩主就任祝いの御前相撲大会で優勝して斉彬に直訴するはずが、西郷吉之助は、優勝することができたものの、俺と勝負だという斉彬を投げ飛ばしてしまい獄に入れられてしまう。
その獄にいたのは・・・
ということで次回も楽しみ。

於一姫(のちの篤姫)も初登場!
今回もはっちゃけている篤姫さんです。
 
 
Googleフォトのアルバム「『西郷どん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です