2018年4月の読書のまとめ

読書量の目標を持つことはやめたのですが、やめたとたんにこのありさま・・・
 
 
4月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1032
ナイス数:0

壬申の乱と関ヶ原の戦い――なぜ同じ場所で戦われたのか (祥伝社新書)壬申の乱と関ヶ原の戦い――なぜ同じ場所で戦われたのか (祥伝社新書)
読了日:04月23日 著者:本郷 和人
テレビに映らない北朝鮮 (平凡社新書)テレビに映らない北朝鮮 (平凡社新書)
読了日:04月17日 著者:鴨下 ひろみ
日本国外務省検閲済 外務省犯罪黒書 (講談社+α文庫)日本国外務省検閲済 外務省犯罪黒書 (講談社+α文庫)
読了日:04月10日 著者:佐藤 優
安部公房とわたし (講談社+α文庫)安部公房とわたし (講談社+α文庫)
読了日:04月03日 著者:山口 果林

読書メーター

 
 
~ ここ2年間の読書量の推移 ~


 
 
大事なのはどれだけ読んだか、ではなくて何を読んだか!
と偉そうに言える内容でないことも重々承知しております。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です