西郷どん「別れの唄」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「西郷どん『別れの唄』」、面白かったです。
一度は菊池源吾として島で生きていくことを決めた吉之助でしたが、結局、西郷吉之助として薩摩に戻ることに。
激動の歴史の渦の中に突っ込んで行くのです。
いや、違った、、、
日本の国を大きくかきまぜて、激動の歴史の渦をつくったのです。
次回も楽しみ。
 
でも、もう愛加那ちゃんは出てこないのかな・・・
このまま忘れ去られてしまうのかな・・・
ちょっとさびしい。
 
  
Googleフォトのアルバム「『西郷どん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です