赤と緑のエスカレーター


JR新橋駅の地下深いところの横須賀線ホームと改札口のある階をつなぐエスカレーターは、平日朝の通勤時間には、赤いてすりのエスカレーターと緑のてすりのエスカレータの2本が登りです。
ところがこの2本のエスカレーター、速度が異なることがあることがわかりました。
朝7時半頃乗ると、たいてい同じ速度で登っていきます。
ところが7時35分頃乗ると、赤いてすりのエスカレーターが緑のてすりのエスカレーターより、あきらかに速い速度で登っていきます。
でも7時40分すぎに乗った時には、やっぱり同じ速度でした。
約10分以下の短い間のみ赤いエスカレーターが速いのか、
それとも日によって異なるのか、
当番の人によって異なるのか、
それはわかりません。
ただ、速いエスカレーターに乗るとなんだか得した気分になるおとうさんなのでした。

もし時間によって異なるのであったら、速度が変わる瞬間を味わってみたいなぁ、と思うけど、急に速度が変化すると危険だから、乗ってる人にはわからないくらいじわじわとかわるんだろうなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。