フランスvsアルゼンチン

とうふです。
サッカーワールドカップ、決勝トーナメント1回戦のフランス対アルゼンチンは、これぞワールドカップというような、レベルの高いものすごい試合でした。
前半、フランスのエムバペの超特急な突破が反則を誘い、フランスがPKで先制。
しかし、前半終了間際、そして後半開始早々に、いずれも素晴らしいシュートでアルゼンチンが得点して1-2と逆転。
そのあとフランスが1点返して2-2の同点に。
そして、エムバペがまたもやすばらしい突破からあれよあれよの2得点でフランスが再逆転で4-2に。
しかし、最後まであきらめないアルゼンチンはアディショナルタイムに1点返したけれど、反撃もそこまでで、4-3でフランスが勝利。
最初から最後まで一瞬も目が離せない素晴らしい試合でした。

【2分でわかるロシアW杯】速い、若い、ヤバイ!エンバペは止められない!!/フランス x アルゼンチン(決勝T 1回戦) – YouTube

 
 
ところで、速報記事で「エムバペ」が「ムバッペ」になっている。
あわてて書いたのね。
あっ、MBAPPEという綴りをそのままローマ字読みしたのか。

 
 
Googleフォトのアルバム「ワールドカップ2018」にも絵を追加しました。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です