ロシアvsスペイン


 
サッカーワールドカップ決勝トーナメント1回戦、ロシアvsスペインは、1-1の同点で延長戦、その延長でも決着がつかず、PK戦へ。
そのPK戦でロシアが勝利し、優勝候補の一角スペインが早々に敗退しました。
全員で攻めるスペインvs全員で守るロシア。
最後までロシアのかたーい守りを崩せなかったスペインでした。

~ 関連動画 ~
【2分でわかるロシアW杯】スペイン PK戦に散る! ロシア準々決勝へ – YouTube

 
 
Googleフォトのアルバム「ワールドカップ2018」にも絵を追加しました。
 
あれっ、このロシアの戦法って、元日本代表監督のハリルホジッチ監督が、ワールドカップで競合に勝つための戦法として取り入れようとしていたヤツじゃなかったっけ?
 
ところで、昨夜のもう1試合、クロアチアvsデンマークもPK戦でクロアチア勝利だったんですね。
しかも開始4分で展を取り合って1-1、その後はずーっとお互いに展を取れずにPK戦へ。
これまたすごい試合ですね。
しーゆー。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です